前へ
次へ

賃貸マンションのフリーレントと値引きの違い

賃貸マンションに関しては借りる側と貸す側の立場があります。貸す側としては不動産会社などの会社組織のこともありますが、個人が投資目的で保有していることもありサラリーマンが貸す側になることもあります。一般の人は通常は借りる側になるのでしょうが、お得に利用しようとするなら貸す側の気持ちになってみると良いこともあります。もし賃貸マンションを運営していて空室があるとき、どうやって空室を埋めようと考えるでしょうか。以前であれば賃料を値引きする方法があり、5万円の賃料を4万5千円にしたり4万円にしていたようです。しかし一旦決まった賃料はそれ以降継続されるので、本来の賃料より少ない賃料でずっと運営しなければいけません。フリーレントは当初数か月は賃料が得られないもののそれ以降は通常通りの賃料が受けられます。運営者からするとフリーレントの方が将来的には収入への影響が小さくなる可能性があります。逆に利用者からするとフリーレントの方が多くの賃料を払う可能性があります。

Page Top